持続時間が長い薬|「最効」のED治療薬!気軽に入手できるシアリスの紹介
Colored pills in the hand

持続時間が長い薬

a medicine vial

ED治療薬の種類はさまざまですが、中でも最高とされているのがシアリスです。
タダラフィルという有効成分がEDの原因物質に直接働きかけ、この現象を起こさないように促します。有効成分が活動を開始してから終えて消えてしまうまでの時間、われわれはEDになる前と同じように、何に邪魔されることなくその精力を発揮することができます。
これは裏を返せばタダラフィルの効果が切れればまたED状態に逆戻りしてしまうということであり、「なんだ、薬をのめばEDが完治するわけではないのか」とガッカリしてしまう人がいるかもしれません。しかしシアリスは、効果の持続する時間がきわめて長く、イイところで効果が切れてやきもきする、などということがありません。シアリス以外のED治療薬の平均的な効果持続時間は、効果が出始めてから5~7時間という感じですが、シアリスの場合ははるかに長い24~36時間です。これは1日~1日半を意味します。夜に飲めば、少なくとも翌日の夜までは効果が続くのです。
これは、シアリスの有効成分であるタダラフィルの働きがゆっくりであることに関係しています。ゆっくり効くので、その分、効果も長く続くというわけなのです。

ちなみに、たまに誤解する人がいるのですが、シアリスの効果が持続している1日~1日半の間、われわれのペニスがずっと勃起し続けている、というわけではありません。ED治療薬は、シアリスもそれ以外の薬も、あくまでもEDという現象に邪魔されない勃起を実現するものです。性的な興奮があって初めて勃起が起こるわけで、効果が持続している最中に外出したり、デートをしたりしてもまったく差し支えありません。