副作用が少ない薬|「最効」のED治療薬!気軽に入手できるシアリスの紹介
Colored pills in the hand

副作用が少ない薬

the white tablets

ある病気を治したり、症状を抑えたりすることができる医薬品ですが、病気を治し、症状を抑えるという効果とともに、大なり小なりさまざまな副作用があるというのが一般的です。ED治療薬の場合もそれは同じで、EDに邪魔されずに勃起できるようになるという効果とともに、いくつかの副作用が存在します。
たとえばED治療薬は血行を促進して勃起がより堅固なものになるようにする働きがありますが(ペニスに血液を集めてより大きな勃起を実現させるわけです)、この働きによって逆に、血がめぐりすぎて顔が火照ったり目が充血したり、動悸が強くなったりすることがあります。気分が悪くなってしまう、という人もいるようです。
しかし、シアリスというED治療薬はこの分野の最高傑作とされているだけあって、「効果は高く、副作用は少ない」というのが特徴です。
シアリスの有効成分であるタダラフィルはEDの原因物質の働きを抑制し、血行を促進させて自由な、そして堅固な勃起を約束しますが、顔の火照りや目の充血といった副作用はきわめて少なくすみます。タダラフィルはゆっくりと吸収され、ゆっくりと作用する性質があります。
急にガッと効果が出るわけではなく、ジワーッと効果が出るイメージです。その「ゆっくり&ジワーッ」という効き方が、体にかかる負担を軽減します。それによって少ない副作用ですむ、という感じになっているのです。
とはいえ、もちろん個人差があります。人によっては副作用が結構出る、という場合もあるので、気分が悪くなってしまった場合には病院で診てもらったりして、対処しましょう。